入れ歯治療

inq_tel.png

こんなお悩みありませんか?

  • 入れ歯を作ったけど、上手く噛めない
  • 使っていると痛い
  • 金属のバネが見えて気になる
  • 発音しにくい

せっかく入れ歯を作ったのに、満足のいく使い心地ではなく、不満をお持ちの方は多いようです。実は、お口の中で気持ち良く使える入れ歯を作るのは、それほど簡単なことではありません。患者さん一人ひとり、お口の中の状態は違いますし、土台となる顎の骨が少なくなっている方や、骨の一部が出っ張っている方は、特に細かい調整が必要になります。入れ歯が快適でないと、食事を楽しむことができず、生活そのものに影響がでてしまいます。

今お使いの入れ歯に少しでも不満のある方は、我慢せずに当院へお持ちください。

お口の中の環境を整えることで、快適な入れ歯を実現

お口の中の型を一回だけ取って、すぐに入れ歯を製作する。「ただ作るだけ」ならそれで作れてしまいますが、もちろん満足いただけるものはできません。当院は1ヶ月〜2ヶ月かけて、まずはお口の中の状態を「入れ歯を使用するために最適な環境」に整えていきます。


当院の院長は、入れ歯のことでお困りになっている数多くのお年寄りの患者さんを診てきた経験があり、講習会などにも積極的に参加しながら、様々な「より良い入れ歯を作るための技術」を磨いてきました。現在も患者さんにご満足いただける入れ歯をお作りするために、常に高いレベルを追求し続けています。

痛みが気になる方にお勧めの「コンフォートデンチャー」

通常の入れ歯は固いプラスチックでできており、それをお口の中で支えることになります。そのため痛みや違和感が出やすくなってしまいます。それを解消するために開発されたのが、接触面に生体用シリコンという柔らかい素材を使用したコンフォートデンチャーです。


コンフォートデンチャーの特徴

  • 歯茎に優しい
    柔らかい素材がクッションとなるため、歯茎に強い力がかかりません。
  • 痛みが出にくい
    歯茎に固い素材が直接当たらないため、通常時はもちろん、食事中も痛みを感じません。
  • 強く噛める
    咬合力テストでは従来の入れ歯のおよそ2倍の力で噛むことができるという結果が出ています。
  • 外れにくい
    お口のなかにピッタリとくっつくため、簡単には外れません。
  • 長持ちする
    劣化しにくい材質なため、柔らかさが長期間続きます。

治療費

  • コンフォートデンチャー 35万円(税別)
  • コンフォートデンチャー(金属入りの場合) 37万円(税別)

デンタルローンによるお支払いも
当院では、デンタルローンによる入れ歯治療費のお支払いにも対応しております。ご来院された際に受付へお声掛けいただくか、お気軽にお電話でご相談ください。

その他の入れ歯

コンフォートデンチャー以外にも、割れにくい素材で作られたノンクラスプデンチャー(バルプラスト)など、各種入れ歯をお取り扱いしています。患者さんのご希望やお口の中の状態に合わせて最適なものをご提案させていただきますので、現在お使いの入れ歯に満足されていない方は、田口歯科クリニックまでご相談ください。

当院の入れ歯について

院長は入れ歯治療に関して、絶対的な自信を持っております。歯科医師としての勘やセンスが、すべて活かされる治療だからです。入れ歯は大きく分けて「総入れ歯」と「部分入れ歯」に分かれます。将来的なプランも考えながら、じっくりとご相談の上で、患者さんの一番満足される治療法を決定させていただきます。
入れ歯治療には保険診療のものと、自費診療のものがありますが、当院では保険診療の入れ歯にもかなりこだわっています。患者さんのご希望とご予算に合わせておつくりしますので、どうぞ遠慮なくご相談ください。

こだわり

  • 精密な型採り
    精密な歯型と咬み合わせの採取は良い入れ歯の必須条件!いかにていねいに採取するかで、入れ歯の仕上がりは決まってきます。
  • 精密設計
    口中の形状などを念密に検査し、問題点を正確に洗い出した上で、それらをクリアしながら設計をおこなっていきます。患者様のお口にあった入れ歯を提案することも歯科医師の役割です。
  • 技術者魂
    入れ歯は高い技術力を持った歯科技工士が製作しています。歯型や設計指示書をもとに製作する歯科技工士とのコミュニケーションも大切です。

部分入れ歯について

部分入れ歯とは

部分入れ歯は、1本~複数の歯を失った際に受ける治療です。部分入れ歯は、人工の歯と粘膜の上にのる歯茎に似た義歯床、そして入れ歯を固定する留め具でできています。
当院では、患者さんのご要望に合わせて保険の部分入れ歯から保険外の綺麗な部分入れ歯まで様々なものを取り揃えています。

保険の入れ歯

保険の部分入れ歯の特徴

保険の部分入れ歯の特徴

  • 健康な歯に、金属のバネで固定する仕様になっています。

ノンクラスプデンチャー(保険適用外)

ノンクラスプデンチャーの特徴

バルブラストの特徴

  • 歯に引っ掛ける金属バネを使わずに装着出来る仕様になっています。
メリット(保険)
  • 治療費用が安価
  • 型を取ってから短時間で作製できる
メリット(ノンクラスプ)
  • 金属バネを使わないため見た目が綺麗
  • やわらかくて軽いので、つけ心地がいい
  • 食べ物がはさまりにくい
  • 隣接する歯を削らなくてよい
デメリット(保険)
  • 銀色のバネが見える
  • バネが歪む事がある
  • 調整に回数がかかる
デメリット(ノンクラスプ)
  • 保険適用外である
費用について(保険)

保険適用 ¥3,000~

費用について(ノンクラスプ)

1歯~3歯まで ¥165,000
4歯~6歯まで ¥185,000
7歯~9歯まで ¥215,000
10歯~    ¥235,000
金属バー    ¥70,000~

総入れ歯について

総入れ歯とは

総入れ歯は、歯を全て失った場合に受ける治療です。
総入れ歯は固定させるところがありませんので、吸盤の様に粘膜に吸着させて使用します。 そのため、口の中をほとんど被うような形になります。

保険の入れ歯

保険の総入れ歯の特徴

保険の総入れ歯の特徴

  • プラスチックで出来ていて、若干厚みのある入れ歯です。

コンフォートデンチャー(保険適用外)

コンフォートデンチャーの特徴

コンフォートデンチャーの特徴

  • コンフォートは、歯茎と接触する面が生体用シリコーンで出来ている、新しい技術の入れ歯です。
メリット(保険)
  • 治療費用が安価
  • 割れてしまった場合でも修復しやすい
  • 短時間で作ることが出来る
メリット(コンフォート)
  • 生体用シリコンがクッション材になり痛くない
  • 吸着性があるので外れにくい
  • いろいろな物が噛みやすい
  • 劣化しにくい
  • 剥がれにくい
デメリット(保険)
  • 熱の伝導性がよくない材質なため、食べ物の温度が感じにくい
  • 厚みがあるので、違和感を感じやすい
  • 破折しやすい
デメリット(コンフォート)
  • 保険適用外
  • 調整に多少期間がかかる
費用について(保険)

保険適用 ¥3,000~

費用について(コンフォート)
  • コンフォート 35,5万円(税別)
  • コンフォート金属入り 37,5万円(税別)

コンフォートにされた患者さんの声

いままで入れ歯を安定剤で止めていて、固いものや野菜などをちゃんと噛めませんでした。 コンフォートに代えて、トウモロコシもかじれるようになり信じられません。 (※ドクター田口から一言:治療後、表情も明るくほがらかになられた印象をうけます。)

 営業時間  午前10時~13時 午後15時~22時